注文住宅が得意な工務店・ハウスメーカーガイド【秦野市・伊勢原市編】

秦野市・伊勢原市で注文住宅建築の依頼先探しを応援!

家族イメージイラスト
HOME » 今ドキ!快適でオトクに注文住宅を建てるための3つのポイント » 補助金制度

補助金制度

ここでは、秦野市や伊勢原市で住宅を建てる際に使える補助金制度について紹介します。これらの補助金制度を上手に活用して、理想の注文住宅を建てましょう。

秦野市の住宅に関する補助金例

住宅用スマートエネルギー設備設置費補助制度

対象者 秦野市に自己居住用の住宅をもち、「定置用リチウムイオン蓄電システム」「住宅用太陽光発電システム」「家庭用燃料電池システム(エネファーム)」を設置することが条件。
補助額 「定置用リチウムイオン蓄電システム」一律5万円
「住宅用太陽光発電システム」最大3.5万円
「家庭用燃料電池システム(エネファーム)」一律5万円

快適な住まいづくり補助制度

対象者 秦野産材を使用して、自己居住用の新築又は新築建売住宅を購入する方や既存住宅のリフォームを行なう方。
補助額 秦野産材1立方メートル当たり5万円を補助。

木造住宅の耐震診断・補強設計・補強工事補助制度

対象者 木造住宅の耐震診断、補強設計及び補強工事に対する補助制度として、耐震診断、補強設計及び耐震補強工事(工事監理を含む)にかかった費用に対して補助が受けられます。
補助額 秦野市内の住宅で耐震改修を行った場合、20万円を上限とする所得税額の控除や固定資産税額の減額を受けることが可能となります。

伊勢原市の住宅に関する補助金例

住宅支援助成金制度

対象者 市内在住・在勤で、市内に自己の居住する住宅(新築、購入)の取得又は増改築を行なう方。利子補給期限は5年。
補助額 利子補給対象となる利子額の50%以内(最大6万7,200円/年)。
※伊勢原市勤労者住宅取得資金利子補給制度として、中央労働金庫から住宅取得資金を借り入れた場合に限られます。

その他にも中古住宅購入や増築・改築・改修に伴う助成金制度があります。また伊勢原市では、太陽光発電補助制度や移住支援制度、新婚世帯向け家賃補助制度といったものは容易されていませんでした。

上記についての詳しい内容は、それぞれの市町村の該当ホームページや担当課へ直接お問い合わせください。本件の掲載情報は2016年時点のものになります。

自然豊かな秦野市と伊勢原市の工務店・ハウスメーカーをリサーチ